Jump to the content of the page

非破壊式の素材分析の重要性

材料の元素組成は、その材料の特性を決定づけます。フィッシャーには、金属材料の膜厚測定および素材分析をするための幅広い製品ラインナップを有した測定器を提供しています。

部品、製品に含まれる特定の物質量を把握することは、経済的観点からも重要です。例えば、金の含有比率の分析 ã¯æ¯”重やルーペだけで分析することはできません。金を非破壊で内面を分析することができることで、ジュエリーの適切な市場価格で売買することが保証されます。さらに、玩具などの素材に含まれる重金属の有害物質を検出する検査もできます。材料の機能性と長期安定性は、特定の組成比に基づいてのみ保証されます。

Contact Us

ハンドヘルド型、卓上型、インライン式のXRF分析装置:蛍光X線式による非破壊の素材分析のためのXRF測定器

エネルギー分散型蛍光X線式分析は、素材分析において最適な方法として確立されています。この分析方法の特長は?非接触・非破壊式。材料サンプルの測定は、簡単かつ迅速に行うことができ、分析結果は非常に正確で高精度な測定結果を提供します。XRF素材分析は、ナトリウム(Na)からウラン(U)までの元素を検出することができます。Helmut Fischerには、材料を構成する組成分析を高精度に分析することができる蛍光X線式分析器(XRFスペクトロメーター)があります。当社製品ポートフォリオに、幅広い産業分野で利用可能な素材分析用のXRF測定器があります。

 

フィッシャーの培われたノウハウとXRF測定技術による素材分析の優位性

  • サンプルの元素組成を正確かつ高精度に測定が可能
  • 速い、クリーン、非接触、非破壊式の素材分析
  • ナトリウム(Na)からウラン(U)までの元素を検出可能
  • 材料試験は、コスト削減、健康に有害な元素の検出、材料の機能性の確保に重要

製品

Jump to the top of the page