Jump to the content of the page

ファストトラックへ – フィッシャーからのノウハウを活かして

Fischer supports school project.
19. 3月 2021

レース場での計測技術の知識

当社は、Maichingen州Unterriedenにある中学校の「学校で"Formula 1"」プロジェクトのスポンサーとしてチームを支援しています。この国際大会においては、生徒たちはCADソフトウェアを使って約20 cmのミニチュアレーシングカーを製作します。このミニカーを審査員に披露され、短いレース場でその走行性能を測定されます。また、技術的・組織的プロセスや、グループプロジェクトの発表も総合評価の対象となります。

 

私たちのタスクは、4人のチームをアドバイスし、特に行動してサポートすることです。そのため、ホイール、アクセル、ホイールカバー、シャシーを高精度に工作機械で製造します。2016年から、各チームと一緒にミニカーの最適化に取り組んでいます。その中で、ホイールが重要な成功要因として浮かび上がってきました。それは、遠心力をできるだけ小さくするという試みから始まりました。その結果、5本スポーク、トレッド厚50 µm(髪の毛ほどの薄さ)のホイールが誕生しました。ミニカーのスピードはすさまじく、そのようなホイールでは1回から2回のレースしかできませんでした。更に、開発とテストを重ね、スピードと信頼性を両立することができました。もちろん、戦略上の理由から、その寸法は秘密です。

この大会では、旅をすることだけが最終ゴールではありません。地域大会とドイツ大会で3位以内に入ると、世界大会、すなわちF1レースのサポートプログラムで行われる世界大会への出場権が得られます。私たちは、チームの活躍を祈っています!

Helmut Fischer ã¸ãŠæ°—軽に連絡ください!

Leave us your comment
By submitting this form, I confirm that I have read and understood the privacy policy.
Jump to the top of the page