Jump to the content of the page

フィッシャーの未来に向けて

Process of the Workpiece.
19. 3月 2021

若い力で未来を切り開く

これは明るい将来の展望です。このような優秀な若者が社内にいることは、とても嬉しいことです。Myronは研修1年目の産業用メカニックで、すでにマスターピースを世に送り出しています。トレーニングの一環として、彼は立方体の中に立方体を作るという課題を与えられました。しかし、それだけでは彼は満足しませんでした。さらに、球体の中の球体の中の球体まで作ってしまいました。

 

まず、アルマイトからパーツを削り出しました。そして、何も傷つけないようにキューブを球体に固定していきました。球体の壁は非常に薄く、最初の数回はキューブを入れようとすると壊れてしまうほどでした。しかし、ここで諦めるわけにはいきません。決断力と問題解決能力のおかげで、Myronは見事に成功したのです。

 

この繊細な作業は、フィッシャー氏の志を象徴しています。精密な計測技術の開発・製造には、細心の注意と集中力、洞察力、細部へのこだわりが必要です。例えば、最内層の球体にはスワロフスキー・ストーンが飾られえています。

 

私たちは、Myronの並外れた業績を祝福すると共に、共に成功する未来を楽しみにしています。

Helmut Fischerへにお気軽に連絡ください!

Leave us your comment
By submitting this form, I confirm that I have read and understood the privacy policy.
Jump to the top of the page