Jump to the content of the page

銅合金上のSn皮膜のフィッシャーの測定技術

Measurement of the layer thickness in the plant

「Galvanotechnik」誌6月号において興味深い記事が掲載

銅合金上のSn皮膜の特性についてと、その皮膜測定の最適な方法についての記事(英語記事、Galvanotechnik 06/2021, pp. 751 - 754, Eugen G. Leuze Verlag)をぜひお読みください。XRF測定とクーロメトリ式測定を組み合わせて、皮膜と基板材に応じて、皮膜厚と金属間化合物(IMP)を測定することができます。 ç·åˆçš„な専門知識と多様な測定器のポートフォリオにより、フィッシャーはこの目的に合わせた測定技術があります:インライン測定ができる蛍光X線式測定器のFISCHERSCOPE® X-RAY 4000と電解式膜厚計のCOULOSCOPE® CMS2を使用。

DOWNLOAD THE ARTICLE

Jump to the top of the page