船舶および輸送

造船、橋梁、海洋上使用のいずれであれ、厳しい天候条件に常にさらされる金属は、腐食から保護される必要があります。FISCHERの使いやすく信頼性の高い測定機器は、亜鉛、塗装、溶射アルミニウムによる保護層の高精度試験のための正しいソリューションです。

塗膜

二液型エポキシ樹脂やその他の耐久性のある皮膜は、例えば、橋、水力鋼構造物、風力タービンなどを数十年間腐食から保護することができます。これには、必要な膜厚を管理することが重要です。

表面検査

表面が適切に事前処理されている場合のみ、耐腐食性の皮膜は信頼性を保つことができます。早くて規格に準拠するFISCHERの測定装置を使うと表面プロファイルを試験できます。

金属腐食保護

長年の実績ある皮膜の亜鉛は、腐食から高い信頼性で保護を行うことができます。FISCHERの測定技術を使うと、十分な亜鉛の厚さを試験することができます。

溶射皮膜

アルミニウムが溶射された皮膜は、海洋上およびパイプライン建設において優れた保護を実現します。FISCHERは、TSAに対して特に革新的な膜厚測定ソリューションを提供します。

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Shinmei 1-9-16, Soka-shi
Saitama-ken/日本
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム