MMS® INSPECTION

防錆・防食のエキスパートにより開発された3つの装置は、頑丈で、使いやすく、高性能が特徴的です。防錆・防食において行われる測定作業は、素早い作業性と信頼性が重要です。DFT(膜厚計)は、鉄や非鉄金属素地上の皮膜厚を測定することができます。DPM(露点計)は、塗装工程において必要とされる気候パラメータを測り、記録することができます。SPG(表面粗さ計)は、表面の凹凸の差(表面の粗さ)を測定することができます。この3つの装置がセットになったコロージョンキットもご用意しています。また、別途オプションにより表面付着の塩分濃度を測定するBresle Salt Kitもご利用いただけます。

MMS Inspection - 防食塗装などの検査向け

特長

  • 耐落下性およびIP65準拠の防塵加工と防水加工を備えたハウジング
  • グローブをしたままでも簡単に操作ができるシンプルな4つの押しボタンでの片手操作
  • 測定読み込み時の警告などを、音/光/バイブレートでお知らせ
  • 直感的なユーザーインタフェースデザインにより、誰にでも簡単に操作が可能
  • 傷がつきにくく、ハイコントラストなディスプレイ
  • USB、BluetoothおよびWiFi(BluetoothとWiFi機能はHighグレードのみ)でのデータ転送
  • 3点支持構造により、あらゆる状況においても安定した測定(DFT)
  • SSPC-PA 2、IMO PSPC、ISO 19840、Australian AS 3894.3 B、Swedish IS 18 41 60などに対応(DFT)
  • 耐久性のあるプローブ(DFT)と温度センサー(DPM)
  • 250,000個の測定値および2,500件のバッチ(DFT)まで保存可能なメモリー搭載(DPMとSPGは、2500件のバッチまで)

用途例

  • 造船、インフラストラクチャ、洋上風力発電や化学プラントなどの環境における現場検査
  • 非常に厳しい状況下での使用にも適用(-10℃から60℃まで)
  • 様々な金属素地上の皮膜測定に最適なデュアルプローブ(DFT:FE+NF)
  • 測定レンジ:電磁式0-2500µm、渦電流式0-2000µm(DFT);0-500µm(SPG)

(近日発売予定)

FISCHERへの連絡

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション