肉厚測定

測定可能な片側の壁表面があれば、非破壊による超音波厚さ計により肉厚を測定することができます。もし、腐食検査を目的としたパイプやタンクなどの肉厚、あるいはガラスやプラスチック・貴金属の測定に、フィッシャーの超音波厚さ計はそれらに適した測定器です。この測定器には、それぞれのアプリケーションと予算に応じたラインナップを有しています。

FISCHERSCOPE UMP20/40/100

石油化学工業や貨物など防錆・防食を必要とするビジネスにおいて、FISCHERSCOPE UMPシリーズの超音波厚さ計は、素早く・信頼性のある検査ができます。

(近日発売予定)

FISCHERSCOPE UMP150

UMP150は、単一振動子のプローブを用いて幅広い材料の肉厚測定を非破壊で高精度に測定ができる超音波厚さ計です

(近日発売予定)

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Shinmei 1-9-16, Soka-shi
Saitama-ken/日本
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム