FISCHERSCOPE ST200

FISCHERSCOPE® ST200は、硬質膜層の自動スクラッチテスター。膜厚1μm以上の密着強度を簡単に評価。この装置は、開発、品質管理、受け入れ検査、製造モニタリングの用途に適しています。

FISCHERSCOPE ST200

特長

  • 連続荷重、一定荷重、荷重増加の多様な測定モード
  • ASTM C1624、ISO 20502、DIN EN 1071-3の規格に準拠
  • 曲面上の荷重コントロールした評価
  • 3つの分析方式:光学顕微鏡、摩擦力、アコースティックエミッション(AE)
  • 直感的な操作性により、簡単に操作を習熟
  • モーター駆動式のXYZステージによる早い測定
  • 試験結果のレポートを簡単に作成

用途

  • 下地材上の薄膜の密着性試験
  • 自動測定による高いサンプルスループット
  • 硬質材料のコーティング(PVD、CVD) 自動車エンジンやドライブトレイン部品など
  • 電気めっきレイヤー(装飾性、機能性用)
  • 陽極酸化処理コーティングの特性評価
  • 医療関連の特別な材料評価
  • プラグ等の電子部品
  • プラズマ処理した層の評価

(近日発売予定)

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション

ダウンロード