微小硬さおよび機械的特性

FischerのHMシリーズは、ナノインデンテーションによって、従来の微小硬さを実行することができます。押し込み試験を使用して、圧痕の硬さ、マルテンス硬さ、弾性など多くのパラメータを明らかにすることができます。しかし、HM装置の優れた強みは、マイクロメートルやナノメートル範囲での皮膜および表面の分析能力にあります。そして、高性能のWIN-HCUソフトウェアを使うと、測定結果を迅速に評価して分かりやすく提示することができます。すべての試験装置は、DIN EN ISO 14577-1およびASTM E 2546に従って、材料のパラメータを測定して計算します。

FISCHERSCOPE ST200

硬質皮膜の密着強度評価の自動スクラッチテスター

(近日発売予定)

FISCHERSCOPE HM2000 S

固体物や1 μmより厚い層のナノインデンテーションのための高効率な測定システムです。

FISCHERSCOPE HM2000

固形材料および1 μm以上の厚さの層のナノインデンテーション のための自動測定システムです。

PICODENTOR HM500

改良された測定ヘッドにより、PICODENTOR HM500は動的機械分析(DMA)に加え、新たな機能と安定した精度を備えています

FISCHERへの連絡

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム