デスクトップ型分析システム

蛍光X線による素材分析用のデスクトップ型測定装置は、優れた正確性と柔軟性を両方備えています。Fischerの製品ポートフォリオには、膨大な範囲の分析用途に対して適切な測定ソリューションが含まれています。非破壊方式の測定から迅速な測定時間まで、多くのメリットがあるFischerの装置は、費用対効果の高い効率的な装置となります。

GOLDSCOPE

貴金属用の蛍光X線分析装置

XAN500

ハンドヘルド型としての使い方のほか、据え置き型、生産ライン組み込み型としても

XAN

ゴールドジュエリーやその他の貴金属を迅速かつ高効率に分析する測定装置です。

XDL / XDLM / XDAL

汎用モデル: XDL装置は包括的に設定オプションを備えており、膜厚や材料組成の手動測定や連続試験に最適です。

XDV-SDD

FISCHERSCOPE® XDV-SDDは、膜厚測定および素材分析において、もっとも測定の需要を満たすよう設計された測定器です。

XDV-µ

XDV-µシリーズは、エレクトロニクス産業やジュエリー産業における微小構造部向けの測定装置です。

XUV

軽元素分析用の真空チャンバーを備えた蛍光X線式の装置です。

iMOXS

原子間力顕微鏡の機能を拡張: モジュラーX線源のiMOXSを使うと、単一の装置に走査型電子顕微鏡 (SEM) の機能と蛍光X線式分析を実現することができます。

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム