MMS PC2

Windows™ CEオペレーティングシステム搭載のモジュラー測定システムFISCHERSCOPE MMS PC2は、高精度の膜厚測定および材料試験に対して最適なソリューションです。この装置は、同じ機能を持つハンディタイプの測定装置がプラグインカードによるモジュラー構造を採用しています。柔軟性を最大化するため、多様なプローブから選択することが可能で、さまざまなサンプル形状の膜厚、導電率、フェライト含有量など、非常に幅広い測定を装置に組み合わせることができます。

MMS PC2

特徴:

  • 測定データをアーカイブしたり処理したりする多機能測定システムとして機能する堅牢な多目的デスクトップ装置
  • モジュラー構造とプラグイン式プローブにより、用途に柔軟に対応
  • 単一の装置にさまざまな測定方式が組み込まれており、広く調整することが可能: 電磁式、渦電流式、渦電流位相式、ベータ線後方散乱
  • 包括的な分析および統計機能
  • 大きな一体型タッチスクリーンまたはキーボードやマウスを使った、直感的な操作が可能

用途:

  • 鋼鉄上の亜鉛メッキ皮膜や塗装、アルミニウムの陽極酸化皮膜 (PERMASCOPE®)
  • ナノコーティング (防指紋効果)、太陽光セルコーティング (薄膜層、CdTe/ガラス)、プラグ接触部の金皮膜、はんだパッドの鉛ろう、微量分析、感光性皮膜、オイルおよびワックス層 (BETASCOPE®)
  • 回路基板の表面やスルーホール上の銅皮膜測定 (SIGMASCOPE®)
  • 回路基板の裏面の銅皮膜の影響を受けずに積層や多層上の銅だけの厚さ測定 (SR-SCOPE®)
  • 回路基板製造における銅の上のはんだレジストの厚さ測定 (PERMASCOPE®)
  • 自動車分野でのピストン表面のグラファイト皮膜やブレーキディスク上の耐腐食性皮膜 (PERMASCOPE®)
  • 自動車分野でのピストン表面の鉄性皮膜 (NICKELSCOPE®)
  • オーステナイト鋼や二相鋼のフェライト含有量測定 (PERMASCOPE®)
  • 銅、アルミニウム、チタニウムなどの非磁性金属の導電性測定 (SIGMASCOPE®)

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション

ダウンロード