材料試験

材料の元素組成はその特性を決定します。Fischerは、蛍光X線式分析の革新的な測定装置を提供します。これにより、固有の材料を構成する元素を定性的および定量的に測定することができます。

陽極酸化皮膜の導電率、フェライト含有量、細孔、緻密性も材料の品質を決定する要因です。Fischerの製品ポートフォリオには、さまざまな作業において裏付けある正確な測定装置が幅広く含まれています。

素材分析

手動、部分自動または完全自動の素材分析用高性能測定装置です。

素材分析

微小硬さおよび機械的特性

マイクロメートルおよびナノメートル範囲での柔らかい素材から極めて硬い材料や皮膜まで、正確に特性を解析する試験装置です。

微小硬さおよび機械的特性

導電率測定

導電率測定用の携帯型装置であり、硬さや強度などの特性情報を提供することができます。

導電性測定

フェライト含有量測定

フェライト含有量を測定することにより、鋼の機械的特性や化学的耐性を測定します。

フェライト含有量測定

肉厚測定

測定可能な片側の壁表面があれば、非破壊による超音波厚さ計により肉厚を測定することができます。

肉厚測定

有孔性試験

POROSCOPEシリーズの丈夫なハンディタイプの測定装置は、非導電性の保護皮膜のもっとも小さな細孔や亀裂す迅速かつ簡単に検査するのに最適です。

有孔性試験

陽極皮膜の試験

耐候性を最大化する陽極酸化アルミの緻密化試験用の堅牢な測定技術。

陽極層の試験

校正およびアクセサリー

膜厚測定、素材分析、材料試験、ナノインデンテーションのためのFischerの測定装置に対する校正標準製品、測定スタンド、ソフ
トウェア、アクセサリーです。

校正およびアクセサリー

FISCHERへの連絡

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション

ダウンロード