ハンディタイプの測定装置

Fischerは、日常的に測定する環境や、複雑形状、積層構造の膜厚測定などさまざまな用途を満たすハンディタイプの測定装置を提供しています。

MMS® INSPECTION

防錆・防食塗装の検査向けに設計された測定機器:簡単で素早く鉄や非鉄金属上の塗膜測定ができる膜厚測定器(Dry Film Thickness)、露点計(Dew Point Meter)、表面粗さ計(Surface Profile Gauge)

(近日発売予定)

XAN500

ハンドヘルド型としての使い方のほか、据え置き型、生産ライン組み込み型としても

PHASCOPE® PAINT

現場で素早く簡単に膜厚測定ができるペン型測定器

(近日発売予定)

MP0/MP0Rシリーズ

一体型またはケーブル接続プローブ搭載のコンパクトで堅牢な測定装置であり、厳しい環境条件であっても簡単な反復測定を実行できるように特に設計されています。

FMP10/40

プロフェッショナルなモバイル膜厚測定を実現するグラフィックディスプレイおよびUSBインターフェース搭載のエントリーレベルのハンディタイプの膜厚測定装置です。

FMP100/150

顧客特有の測定作業に合わせるために、多くのメモリ、Bluetooth接続、グラフィカルな統計による分析を備えハンディタイプの測定装置です。

PMP10/PMP10 Duplex

塗装/亜鉛/鉄など、特に粗い基材や多層システム上の膜厚を測定するハンディタイプの測定装置です。

SR-SCOPE RMP30-S

多層の基板も含め、回路基板上の銅皮膜を迅速に測定するハンディタイプの測定装置です。

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム