BETASCOPE

BETASCOPEは、FISCHERの全測定装置の中で、もっとも広い材料の組み合わせに対応します。ベータ線 (電子線) の照射を通じて測定を行うBETASCOPEは、膜厚測定にサンプルの磁気特性や電気的特性に依存する必要がありません。結果として、皮膜と下地の材料の原子番号が5つ以上の違いがあれば、あらゆる種類の下地の上のあらゆる種類の皮膜の厚さを測定することができます。BETASCOPEは、汎用測定システムMMS PC2のプラグインモジュールとして、多くの他の測定技術と組み合わせることができ、MMS PC2のメリットも同時に生かすことができます。

BETASCOPE

特徴:

  • ベータ線後方散乱式による非破壊方式の測定
  • ほぼあらゆる皮膜と基材の組み合わせを測定可能
  • 特別な準備なく測定ができ、測定時間も数秒程度から可能
  • 測定に化学物質や消耗品の必要なし
  • DIN EN ISO 3543およびASTM B567aに基づく測定
  • 汎用測定システムMMS PC2にプラグインモジュールとして実装
  • 多くのオプションを利用可能

用途:

  • ナノコーティング
  • 太陽光セルのコーティング
  • 電気メッキの単一層
  • あらゆる基材上の有機塗膜
  • 耐腐食性皮膜。金属生産加工産業でのオイルなど
  • フォイル、繊維、布、その他の有機素材

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション