測定スタンドとサンプルホルダー

測定される部品のサイズや形状が手動測定の限界を超えている場合、測定スタンドが役に立ちます。Fischerは、接触測定技術において手動およびモーター駆動測定スタンドを提供しています。これによって、使用者が未熟であっても一定の条件で試験することができ、低い標準偏差で正確な測定繰り返すことができます。そのため、作業が難しいものであればあるほど、メリットが大きくなります。

測定スタンドとサンプルホルダー

手動の測定スタンドを使うと、プローブが曲がったり、力がかかったりする操作のミスを回避することができます。各測定で、サンプル上の測定点に、定義された正確性と高い信頼性をもってプローブを当てることができます。さらに、モーター駆動のスタンドは、測定点の多い完全自動試験に最適です。

特徴:

  • 手動スタンド: 試験サンプル上でのプローブの位置決めを高い精度で定義可能
  • モーター駆動スタンド: 完全に再現可能な結果をもたらすため、継続的な速度と一定の力でプローブを位置決め。測定位置の多い自動試験に最適
  • 耐久性の高い高品質のサンプルホルダーによって、薄片、ワイヤー、リング、チップ、流体など、難しいサンプルの測定が可能

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム