自動測定システム

稼動している生産ラインでの100%の測定実行が必要な場合や、ランダムサンプリングのための自動膜厚測定が必要な場合など、Fischerは、お客様の個別の用途に対して適切な測定装置を有しています。当社の装置はすべて、生産プロセス内での高速かつ正確に測定できるよう設計されています。Fischerの蛍光X線式装置および接触式測定装置は、異なるインターフェースを通じてさまざまな生産環境へシンプルに統合することができます。

MMS® AUTOMATION

自動で膜厚および導電率測定を行うモジュラー式測定器

(近日発売予定)

XAN500

ハンドヘルド型としての使い方のほか、据え置き型、生産ライン組み込み型としても

X-RAY 4000

ストリップ電気メッキやコイル皮膜のインライン測定システムです。生産プロセスや品質管理システムにシームレスに統合できます。

X-RAY 5000

トラバース信号の製造プラントなどに統合するためのモジュラーユニットとしての蛍光X線式装置です。大きな表面の薄膜の測定に最適です。

X-RAY XDV-µ SEMI

2.5/3Dパッケージング用途に対する正確で完全に自動化された測定システムステーションです。

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション