有孔性試験

高電圧による有孔性試験試験方法

基準: AS 3894.1、ASTM D4787、ASTM D5162、ASTM G62、EN 14430、NACE SP0188、NACE SP0490、NACE SP0274に従った試験

この試験方法は、あらゆる電気的絶縁皮膜の絶縁耐力が空気よりはるかに高いという事実に基づいています。

Scheme of Porosity testing.
Scheme of Porosity testing.

試験のために、POROSCOPE® では、膜厚に対応する試験電圧が設定されます。また、試験基準と膜厚を入力することもできます。POROSCOPE® は、自動的に対応する試験電圧を設定します。試料がアースケーブルに接続され、電極を試験される表面の上をゆっくりと動きます。電極が亀裂部分を通過すると、電圧の低下が短く発生します – スパークします。光学信号および音響信号が細孔の存在を示し、細孔数の表示が1つ増加します。

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Shinmei 1-9-16, Soka-shi
Saitama-ken/日本
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション