磁気式

ISO 2178およびASTM 7091に従った磁気式試験法

測定原理

永久磁石が、測定される皮膜の厚さまたは測定プローブと基材の間の距離と対応する強度を持つ一定の磁界を生成します。磁界強度が、適合するセンサーで特有のプローブ出力関数、つまり測定信号と膜厚の間の関数的相関を使って測定されます。測定信号が装置で膜厚値に変換されます。

Schematic diagram of the magnetic test method. The penetration depth of the magnetic field depends on the permeability of the base material.
Schematic diagram of the magnetic test method. The penetration depth of the magnetic field depends on the permeability of the base material.

主な使用分野: 鋼や鉄の上の磁化不能の皮膜材料、鉄を含まない基材上のニッケル皮膜。

  • 鋼や鉄上のクロム、亜鉛、銅、アルミニウムなどの厚い電気メッキ皮膜
  • 鋼または鉄上の厚いエナメル、塗装、プラスチック皮膜
  • 銅またはアルミニウム上の電着ニッケル皮膜。プリント基板の接点上のニッケル皮膜 (薄い金皮膜下であっても) にも適合します
  • 磁化可能な場合、銅またはアルミニウム上に化学的に堆積されたニッケル皮膜

FISCHERへの連絡

Contact

Fischer Instruments K.K.
Saitama-ken/日本

お電話での問い合わせ
電話: (+81) 48 929 3455
Eメール: japan@helmutfischer.com
お問い合わせフォーム

インフォメーション