Jump to the content of the page

ハンディー型測定器

1953年に、ヘルムート・フィッシャー氏は、シュツットガルト(ドイツ)のワークショップで、最初の非破壊式の膜厚測定器を開発、生産しました。それ以来、われわれは、世界中のお客様の要望にお応えすべく、ハンディー型測定器を継続して開発し洗練してまいりました。そのため、われわれは新しい測定方式をポートフォリオに加え、ハンディー型測定器のラインアップを拡充してきました。幅広いアプリケーションに対応でき好評なFMPシリーズや、超小型なMP0Rシリーズ、新たなMMS Inspectionシリーズなど、お客様のニーズを満たす測定器を提供しています。

 

特長

  • すべてのフィッシャーのハンディー型測定器は、ユーザーフレンドリーな設計で、使いやすく、柔軟に測定タスクに対応します。
  • 非破壊式の測定器。
  • 自動で測定値の読み込み。
  • 広い範囲の測定タスクに対応するハンディー型測定器:膜厚測定、フェライト組織量の測定、導電率測定、露点計測、表面粗さ測定やピンホール試験など。
  • 様々な産業とそれぞれの測定要件に対応するよう設計:堅牢で、高耐久性を持ち、重防食塗装管理におけるシンプルで包括的な統計機能や測定サポート機能。
  • FMPシリーズの種類豊富な測定用プローブ。
  • すべてのプローブはファクトリーキャリブレーション済み:測定器およびプローブは、届いたその時から使用可能。
  • 複数のキャリブレーション方法:1枚のフォイル、2枚のフォイル、ノーマリゼーション、キャリブレーション補正、コーティング上のキャリブレーション補正、他。
  • データ評価のための広範囲な機能。
  • 多くの測定機能:オフセット、異常値の除外、上下限値監視、マトリクスモード、他。
  • 規格に準拠した測定仕様のカバー:SSPC-PA 2, IMO PSPC, QUALANOD, QUALITCOAT, ISO 19840, AS 3894.3, SIS 184160

特長とベネフィットは、各測定器の機能性と各産業における測定アプリケーションに深く関わっています。ぜひ、フィッシャーの測定器について詳細をご覧ください。

製品

Jump to the top of the page