Jump to the content of the page

特長

  • X線規格DIN ISO 3497およびASTM B 568に準拠したXRF測定器
  • 非破壊で薄膜の素材分析および膜厚測定
  • Fischer社製のデジタルパルスプロセッサー"DPP+"とシリコンドリフト検出器(SDD)を搭載し、高信頼性および高分解能により、短い測定時間を実現
  • 4つの切替可能なコリメーター:Ø 0.1 mm、Ø 0.3 mm、、Ø 1 mm、Ø 3 mm
  • 3つの切替可能な一次フィルター
  • 手動で調節可能なサンプルステージ(シザーリフトテーブル)により、サンプルの位置決めが簡単
  • レーザーポインターで試料の測定位置合わせをサポート
  • 高解像度のビデオカメラにより、測定エリアを正確に表示
  • ユーザーフレンドリーなFischer製のWinFTM® ソフトウェアによる操作、測定結果の評価、測定値の表示

アプリケーション

  • エレクトロニクス・半導体産業におけるリードフレーム、コネクター、プリント配線板の機能性コーティングの測定
  • 複雑な多層膜の測定
  • はんだの中の鉛濃度分析
  • NiP中のリン濃度分析

コストパフォーマンスの高いXRF測定器

FISCHERSCOPE® X-RAY XDAL® 600は、非破壊で膜厚測定 ãŠã‚ˆã³ ç´ æåˆ†æžã‚’行うための使いやすい卓上型蛍光X線測定器です。コンパクトで実用性の高いデザイン設計されており操作性に優れています。XDAL 600には、手動調節が可能なサンプルステージ(シザーリフトテーブル)を搭載されており、サンプルを素早く簡単に配置できます。さらに、複雑な組成や低濃度であっても分析ができます。また、複雑な形状のサンプルであっても膜厚測定および素材分析が行えます。

 

XDAL 600は、FischerのXRFスペクトロメーターの中でも汎用性の高いモデルです。電動で切替可能な4種類のコリメーターや3種類の一次フィルターを搭載しており、様々な測定タスクに柔軟に対応する理想的な励起条件を作り出します。デジタルパルスプロセッサーDPP+は、高いカウントレートを可能とし、高い測定精度と測定時間の短縮に貢献します。

このエネルギー分散型蛍光X線式測定器は、堅牢性と高耐久性に注意して開発されています。そのため、電気メッキや生産現場などの環境下でも長期的に使用できるよう設計されています。他のFischerの蛍光X線式測定器と同様に、優れた精度と長期安定性に優れており、キャリブレーション作業をできる限り減らし、時間と労力をセーブすることができます。

現在、日本国内では未発売品です。

ダウンロード

名称 タイプ サイズ ダウンロード
FISCHERSCOPE X-RAY XAN 500
その他の蛍光X線分析器FISCHERSCOPE X-RAY XAN 500FISCHERSCOPE X-RAY XAN 500
FISCHERSCOPE X-RAY XUL および XULM
その他の蛍光X線分析器FISCHERSCOPE X-RAY XUL および XULMFISCHERSCOPE X-RAY XUL および XULM
FISCHERSCOPE X-RAY XDL および XDLM
その他の蛍光X線分析器FISCHERSCOPE X-RAY XDL および XDLMFISCHERSCOPE X-RAY XDL および XDLM
FISCHERSCOPE X-RAY XDAL
その他の蛍光X線分析器FISCHERSCOPE X-RAY XDALFISCHERSCOPE X-RAY XDAL
Jump to the top of the page