Jump to the content of the page

ハイエンドな微小硬さ試験機

PICODENTOR®HM 500は、直感的で簡単な操作性とハイエンドな測定技術を組み合わせたナノインデンテーションテスターです。様々な材料特性(マルテンス、ビッカース硬さ、弾性)の試験に対応します。

 

HM500の優れた分解能や正確性を備え、ナノメートル領域のコーティングの分析することを可能にします。これにより、従来では極めて高価な測定装置でなければできなかった高レベルで高精度な測定を提供します。

試験しなければならない箇所が暗い表面であったり、複雑な形状であったり、非常に小さな箇所であっても、複雑な測定準備を必要とせず容易に試料調整して測定できます。そして、自動化測定ステージと顕微鏡により、数回クリックするだけの自動測定をプログラミングすることができます。

特長

  • DIN EN ISO 14577-1 Annex AおよびASTM E 2546に準拠した材料特性の試験
  • 圧痕の硬さ (ビッカース硬度に変換可能)、弾性、クリープなど、多くの塑性や弾性の特性評価
  • ダイナミックモード(動的機械分析)
  • ナノメートルレンジの固体材料とコーティングの試験に最適、荷重範囲:0.005 – 500 mN 
  • ゼロ点を示すまでに1分以内で速い測定
  • プログラム可能な高精度なXYテーブル (位置決め精度 ≤0.5 µm)により小さなエリアの測定にも対応
  • サンプル高さ13 cmまで対応
  • 高品質な顕微鏡
  • 優れた温度安定性
  • 高性能なWIN-HCUソフトウェアにより、測定結果を迅速に評価して分かりやすく表示
  • 圧子: ビッカース、ベルコビッチ、球面圧子

アプリケーション

  • 極めて小さなサンプル領域の測定(例:半導体産業におけるボンディングパッドの測定)
  • イオン注入された表面の分析
  • センサー用のナノレベルの薄膜の試験
  • 生体物質の測定
  • 小さなサンプルの動的機械分析
  • PVD、CVD、DLC皮膜や化学ニッケル層の硬度や弾性試験
  • 固体材料の構造成分の機械特性評価

アクセサリー(オプション)

  • 周囲環境の影響を減らすための除振システム付き遮音フード
  • 加熱材料試験のための試料加熱ステージ
  • 原子間力顕微鏡(AFM)
  • 様々な試料固定治具
Jump to the top of the page