Jump to the content of the page

2層コーティングの膜厚測定!

自動車産業における2層コーティング(鉄あるいは鋼板上の塗装/亜鉛メッキ)を測るために特別に開発されました。PHASCOPE® PMP10 DUPLEXは、金属シート加工、ブレーキラインチューブ、ワイヤなどの測定にピッタリです。簡単に測定できるため品質管理の向上と時間の節約にもつながります。

 

この測定器では、塗装と亜鉛層それぞれの厚みが1回の測定で得られ、塗装厚と亜鉛メッキ厚が別々に画面に表示されます。下地材の自動識別機能により、プローブを切り替える必要もなく、簡単に鉄上の皮膜もアルミニウム上の皮膜も測定することができます。

PHASCOPE PMP10 DUPLEXは、3つの測定方式を搭載しています。DIN EN ISO 2178に準拠した電磁式では、鉄上の塗装と亜鉛層の合計厚みを測定、DIN EN ISO 2360に準拠した渦電流式では、アルミニウム上の塗装膜厚を測定、ISO 21968に準拠した渦電流位相式では、鉄上の亜鉛層だけを選択的に測定、表面に塗装がされていても測れるのが特徴です。

特長

  • 1回の測定で、塗装と亜鉛層それぞれの厚みを測定
  • 鉄上のニッケル、亜鉛、または銅などの皮膜の膜厚測定。粗い表面の測定も影響が少なく測定
  • 測定値のデータ転送機能
  • 作業現場での測定にも最適

アプリケーション

  • 鉄板上の塗装/亜鉛層、アルミ板上の塗装、鉄板上の塗装などの膜厚測定
  • 鉄上のニッケルの膜厚測定
  • 回路基板上の銅の皮膜など、絶縁基板上の非鉄金属の膜厚測定
  • 曲率のある表面の測定や粗い表面の測定
  • 鉄または非鉄金属上のミクロンレンジの薄い皮膜の測定

ダウンロード

名称 タイプ サイズ ダウンロード
Jump to the top of the page