Jump to the content of the page

エントリーレベルから高度なユーザーまで膜厚測定に柔軟に対応

Fischerのノウハウが詰まった非破壊式の膜厚測定器:ハンディー型の膜厚測定のFMPシリーズ。70種類以上ものプローブが接続可能なため、測定タスクに合ったプローブが見つかります!各測定方式により精度高く測定ができます。FMP10-FMP40のハンディー型測定器により、お客様のさまざまな測定タスクのニーズに柔軟に対応します。

 

下の測定方式に対応した測定器を提供します: 電磁式のDELTASCOPE®, 渦電流式のISOSCOPE®, 電磁式と渦電流式の両方式搭載したDUALSCOPE®

特長

  • 交換可能なプローブにより幅広い測定タスクに対応
  • プローブの自動認識、下地材料の自動認識機能
  • カラーディスプレイ搭載し、大きくて読み取りやすい測定結果
  • 直感的メニューによる簡単な操作性
  • 最大1,000件の測定値メモリー搭載
  • プローブを当てるだけで測定値を取得
  • ゼロ点補正(ノーマリゼーション)
  • シンプルなキャリブレーション補正
  • USBによる速いデータ転送
  • キーボードロックによる不意な操作から保護
  • 様々な言語に対応
  • 測定単位µmおよびmils
  • 表面を走査して測定ができるフリーモード測定
  • 重要な統計を示す平均値、標準偏差、最小、最大、レンジを表示

FMP30およびFMP40に追加の特長

  • 測定開始の外部スタート – 小さな直径のシリンダー内の測定などに理想的
  • トレランスリミットを超過した際の音および視覚的警告
  • 測定結果のグラフ評価
  • ブロックおよび最終結果に重要な統計表示
  • 最大100件の測定タスク(キャリブレーション含む)のメモリー搭載
  • 測定値最大20,000件のメモリー搭載
  • 最大4,000件のブロック
  • IMO PSPC, SSPC-PA2, QUALANOD、またはQUALICOATに準拠した膜厚測定をサポートする測定モード搭載
  • USBインターフェース搭載(オプション:Bluetoothインターフェース)

アプリケーション

DELTASCOPE FMP10 and FMP30

  • 鉄や鋼上のクロム、銅、または亜鉛皮膜の測定
  • 鉄や鋼上の塗装やプラスチック皮膜の測定
  • 表面粗さ(プロファイル)測定

ISOSCOPE FMP10 and 30

  • アルミニウム、銅、または真鍮上の塗装やプラスチック皮膜の測定
  • アルミニウム、銅、または真鍮上のクロムまたはニッケル皮膜の測定
  • プリント配線基板上の銅の膜厚測定
  • アルミニウム上のアルマイト皮膜の測定
  • 表面粗さ(プロファイル)測定

DUALSCOPE FMP20 and FMP40

  • 電磁式および渦電流式の両測定方式搭載(DELTASCOPEおよびISOSCOPEの両方のアプリケーション参照)
  • スチール上の2層コーティング(塗装/亜鉛)を1回の測定で同時に測定
  • FPR 1プローブで、表面粗さ(プロファイル)測定

FMP 10-40モデルの概要

  NC/Fe NF/Fe NC/NF 交換可能
プローブ
自動
プローブ認識
DELTASCOPE
FMP10
 
DELTASCOPE
FMP30
 
ISOSCOPE
FMP10
   
ISOSCOPE
FMP30
   
DUALSCOPE
FMP20
DUALSCOPE
FMP40
Jump to the top of the page