Jump to the content of the page

FISCHERSCOPE PCB Automation

FISCHERSCOPE PCB Automation

PCB測定のための自動化されたXRF測定システム

FISCHERSCOPE® PCBオートメーションは、プリント回路基板上の膜厚測定を自動化したXRF測定システムです。各システムは完全にモジュール式で拡張性があります。測定セルは、顧客特有の必要条件に適合させることができます。バッファー記憶装置、両面測定のための旋回ステーション、またはカメラシステムなどを必要に応じて組み込み可能です。これら適応性により、このオートメーションシステムは生産ラインへ組み込むことができます。システムアーキテクチャ設計では、測定条件によってX線源、検出器および一次フィルターの選択も考慮に入れます。

 

たとえ1つのバッチサイズのプリント回路基板であっても自動的に測定することができます。オートメーションセルは、PCBを認識して自動で正しい測定シーケンスを選びます。

(日本未発売)

特長

  • 非破壊式で、PCB上を膜厚測定
  • 全てのハードウェアおよびソフトウェアの構成要素は、インライン測定を目的として設計
  • 上流および下流の生産エリアとシームレスな接続
  • 7軸ロボットによるPCBのハンドリングで、高可動域と高効率
  • 半自動操作モードでは、アッセンブルは手動で行い、測定は自動で実施
  • XRF測定器は、手動での測定も可
  • X線源、検出器、および一次フィルターは選択可能
  • DIN ISO 3497および ASTM B 568に準拠したシステム

アプリケーション

  • PCBのインライン測定
  • 小バッチサイズにも柔軟に対応

ダウンロード

名称 タイプ サイズ ダウンロード
Jump to the top of the page