Jump to the content of the page

様々な測定方式による膜厚測定と材料試験を1台で可能にしたマルチ測定システム

モジュラー測定システムFISCHERSCOPE MMS PC2は、高精度な膜厚測定および材料試験に対して柔軟に対応する測定器です。この装置は、多様なアプリケーションに対応し、最大8つの測定モジュールが搭載可能です。様々なプローブから選択可能で、様々なサンプル形状の膜厚、導電率、フェライト組織量の測定など、幅広い測定モジュールを組み合わせることができます。

 

このマルチ測定システムのMMS PC2により、測定時間の削減および柔軟に製品や部品の測定に対応することができます。例えば、PERMASCOPE® とSIGMASCOPE®モジュール、ならびにそれに対応するプローブを搭載すれば、膜厚測定と導電率測定の両方を1台で行うことができます。このように様々な測定方式のモジュールを搭載することができるため、電磁式・渦電流式・渦電流位相式の膜厚測定を測定器本体を変えることなく1台で対応できます。

MMS PC2はWindows CEのOSの卓上型の本体で、パワフルな測定、記録、操作性を持った測定器です。ボタンを押すだけで、データを分析、保存、エクスポートができます。

特長

  • 膜厚測定と材料試験の測定モジュール
  • 各種モジュールとそれに対応するプローブを搭載することで様々な測定に対応
  • 電磁式・渦電流式・渦電流位相式の膜厚測定を1台に搭載可能
  • 包括的な分析と統計機能
  • 大きな一体型タッチスクリーンまたはオプションのキーボードやマウスを使って、直感的な操作が可能

アプリケーション

  • 鉄上の亜鉛メッキ皮膜や塗装、アルマイトの測定(PERMASCOPE®)
  • 回路基板表面やスルーホールの銅皮膜測定(SIGMASCOPE®)
  • 回路基板の裏面の銅皮膜の影響を受けずに積層や多層上の銅だけの厚さ測定(SR-SCOPE®)
  • 回路基板製造における銅の上のはんだレジストの厚さ測定(PERMASCOPE®)
  • 自動車分野でのピストン表面のグラファイト皮膜やブレーキディスク上の耐腐食性皮膜(PERMASCOPE®)
  • 自動車分野でのピストン表面の鉄皮膜(NICKELSCOPE®)
  • オーステナイト鋼や二相ステンレス鋼のフェライト組織量測定 (PERMASCOPE®)
  • 銅、アルミニウム、チタニウムなどの非磁性金属の導電率測定(SIGMASCOPE®)

ダウンロード

名称 タイプ サイズ ダウンロード
Jump to the top of the page