Jump to the content of the page

金属表面の塩分濃度

コロージョン保護膜の長期耐久性を確実にするために、塗装前にその金属表面の塩分濃度を検査しなければなりません。これにより、メンテナンス作業ならびに再塗装による労力とコストを削減することができます。ブレスル法に基づいて、塗装される表面の汚染を制御することができます。現場で迅速かつ効率的に作業ができるツールであり、丈夫で持ち運びやすいケースに入っています。

 

特長

  • 表面の塩分濃度を測定するための完全な試験セット
  • ブレスル試験パッチは、均一な測定領域と正確性を確保
  • ISO 8502-6およびISO 8502-9に準拠した塩分試験
  • 現場で使用できるコンパクトで丈夫なケース付属

アプリケーション

  • 造船やインフラ設備における皮膜表面の試験
  • ISO 8502、NAVSEA 009-32、SSPCガイド15に従った試験
Jump to the top of the page